Está en la página 1de 50

Web3.

0 型社会
ウェブとネットの歩み寄る時

KandaNewsNetwor
k ,Inc.
代表取締役
神田敏晶
KandaNewsNetwor
k ,Inc.
神田敏晶(かんだ としあき)
ビデオジャーナリスト
IT を専門とした取材・執筆事業
企業コンサルティング・教育事業
セグウェイレンタルビジネス事業 「東京拘置所」で検索
「 Web2.0 でビジネスが変わる」「 YouTube 革命」
「Web 3.0 型社会」著者
MXテレビ「 BlogTV 」キャスター
関西大学総合情報学部講師
宣伝会議 講師  デジタルハリウッド特別講師
ビデオ投稿BAR 「 BarTube 」 マネージメント
好きな事でメシを食う永遠の 27 歳( 18 年目)
セカンドライフ内に 400 平方メートルの土地所有
インターネット紀元前社会
 「石器」の発明 他動物とのパワーバランス  50 万年

 「原始の火」の発明  人類を後世に残した  1 万年前
 「地域の火」の発明 インダス、黄河、メソポタミア、
エジプト
 「心の火」 宗教による生きる目標  1 万年前
 「印刷術の火」 黙読文化 知識の共有  500 年前
 「蒸気の火」 移動の革命 スピードとパワーの革命
200 年
 「電気の火」暮らしの革命 エレクトロニクス  150
年前
 「マイクロプロセッサの火」 情報革命  50 年前
 「インターネットの火」コミュニケーションの多層化 
10 年前
人類は本当に進化しているのか

Web 1.0 型社会
 「見る、読むインターネットの時代」
 1995 年のインターネット社会
 阪神大震災 自治体の情報発信
 ポータルサイトの時代
 コンピュータの不都合にあわせていた時

 24時間 365 日、完全セルフサービスの
社会
現在は、 Web▲0.1 型社会
 技術が進化すればするほど人間の価値は
目減りしている
 江戸時代の 1 万倍働くサラリーマン
 300 年間平和、仕事は 5 時間、リサイク
ル社会、1000万人が輸入に頼らない
豊かな社会
 安直な、大量生産、大量移動、大量メデ
ィア
 情報公害社会 SPAM社会
 セキュリティとトレードオフな関係の自
Web 2.0 型社会
 「使うインターネット時代」
 少しだけ気の利いたウェブをひっくるめただけ
 インターネット常時接続型人類の登場
 大学生からインターネット  76 世代(ナナロ
ク)
 個人のメディア化 ブログの影響
 情報の共有化、共有こそすべて
 すべては「ユーザー視点」
 ロングテール化する商品・メディア・人々
 セキュリティと著作権の問題
 CGM(消費者制作メディア) の発生
 バイラル&バズマーケティングの発生
広告
写真アプリケーション
データ運用
音楽流通
百科事典
ホームページ
イベント情報
アクセス UP
広告効果
画面遷移
広報からコミュニティへ
クローズドからオープン
文脈からコンテキストへ

抱え込まない
Web1.0 Web2.0

ネットワーク ローカル ネットワーク ローカル

HD HD

Web Web ア


アプリケーション ケ




ブラウザ ブラウザ

OS OS

Web2.0 は、データ共有のはじまりにすぎない
グーグルの4つの世界観
 1.パーソナル化      
 2.ウェブ コミュニティ化

 3.グローバル化

 4.パブリック・メディア化

 
それらのサービスの世界観を
    すべて「検索」で串刺しにする
     広告サービス …今後はわから
ない…
Public/Me
Web/Community
dia
Google Page Creator Google Video Google News
Blogger
groups
Blog Search Checkout
Orkut YouTubeGoogle Adsence
Search
Directory Google
Web Accelerator
images Picasa Personalize
Google Reader
Web Search Features CatalogsGoogle Dashboard
Web Search Book Search
Froogle Scholar Specialized
Toolbar Local for mobile
Personal answer DeskTop Finance Labs Global
Translate Google Secure Acces
Pack
VPN
Sidebar Google Ride Finder
Alerts Google Suggest Code
Google Transit
Google Local
Talk
Calendar Mobile Google Map
Froogle
SMS Mobile
Gmail Google Earth
API
2006 KandaNewsNetwork,Inc.
Google だけがなぜ?
 ユーザーオリエンテッド 
 広告主よりも利用者を優先
 メディアよりもブログ
 有限から無限の広告メディアへ
 G mail  Gカレンダー   Google Talk
 ユーザーセントリックな弱点 
まだ文脈を理解していない
 弱さを認めている強さ  youtube google pack
 弱さを補える基礎体力
Google CheckOu

ogle CheckOut
Google に広告を掲載すると
販売手数料が無料
 AdWords に広告を出す
場合には Checkout 利用
にかかる手数料
「商品価格の 2%+0.2
ドル」が無料となる

 1 万円の商品の場合、 銀行(クレジット)業  ×  広告業


200 円+ 25 円= 225 円
が無料 10 万円= 2250 円無料
 クレジットだと4~7% 100 万円= 22500 円無料
= 400 円~ 700 円の手
数料 1 万円の Adwards を購買すると
10 万円の売り上げまで手数料が
無料となる。
 売上が広告出稿料金の 10 10 万円の場合、100万円まで無料
倍を超えない範囲で。
Web1.0 to Web2.0 の世界観
ネットワーク経済

 自己自社利益   ユーザー利益
 クローズド発想   オープン発想
 競争    共創
 プロテクト   コピーフリー
 著作権   クリエイティブコ
モンズ
 従量制          定額制
 ギャランティ   ベストエフォ
ート
 貧困経済(排他的)  豊富経済(互助
Web 2.0 的企業
ネットワーク経済

 常にユーザー視点に常に立っていること
 共有から価値が生まれることを知ってい

 ユーザー巻き込み型戦略
 深くユーザー行動の文脈を理解している
 ブログ&SNSを活用している
 趣味性を実益にかえている
 集合知・フォークソノミーの活用
 マスメディアよりもニッチなメディア
Web2.0 to Web3.0 の世界観
ネットワーク経済

 自国利益      地球利益
 世界発想      地域・コミュニテ
ィ発想 
 国境       共有
 権利   共有
 ネットオリエンテッド   ネットとリア
ルの共有
 ビット社会        アトム+ビ
ット社会
 法律      マナー
慶応大学SFC 村井研究室
Web2.0 Web3.0 ~

ネットワーク ローカル ネットワーク

HD

Web ア Web







ブラウザ マルチプラットフォーム
PC  携帯  TV  他
メディア デバイス
OS

仮想社会 現実社会
Web 3.0 型社会
 「察してくれるウェブ社会」
 小学生からインターネット 
86 世代(ハチロク)
 コミュニティ中心(地域ではなく関心領域型)
 ウェブと日常社会の連動化
 ブラウズメディアの進化 ユビキタスネットワ
ーク
 見えない・意識しないインターネット
 テレパシー型情報社会
動画ビジネス環境の変遷
 動画ビジネスは装置産業だった
 映画とテレビの独占市場の世界
 最初はパッケージ エジソンの発明
 19 世紀( 1893 年)映画がシカゴ万博で発表 114
年の歴史
 劇場公開( 1895 年)という リュミエール兄弟の発明
 1905年 ニッケルオデオン ハリウッドの誕生
 1953 年 テレビ放送開始  NHK  54年の歴史
 19 6 0 年代 家庭用  8 ミリフィルム  投影
 1980 年代 ホームビデオ、 CD の登場
 「ニューメディア時代」CATV サテライト BS
 1990 年代 コンピュータの登場 Mini DVカメラの登

配信は、圧縮&伸張の歴史
 映画  マスター デュプリケート 配信
 テレビ マスター 一斉放送 
 ビデオ タイムオンデマンド 
 DVD  マスター  MPEG2圧縮
 インターネット   動画の登場  MPEG4 圧

• Mbone IP マルチキャスト
• Stream works  
• Real video  メタファイル記述
• Windows Media
• Skype Video
• FLV Flash 動画
YouTube の登場
 (1)ネット回線の高速化と価格の低廉

 (2)ハードディスクの価格破壊
 (3)ビデオをキャプチャしたり編集し
たりする PC 端末やツール(ソフト&ハー
ド)の普及
 (4)無料サイトを通じたユーザー獲得
が目的のビジネスモデルの浸透
 ( 5 )新しい映像コミュニケーション
ロングテール化する動画ビジネ

 ロングテール
 ヒットチャートとしてのハリウッド映画
マイナス成長
 映画ビジネスの破綻 映画は宣伝
 ハリウッドメジャーの憂鬱
 2 時間という時間の束縛 ノンデマンド上

 あふれだす個人所有映像
 マイビデオ ビデオショップ ネット配

Wii という STB (セットトップボ
ックス)
 テレビ ユーザーインタフェース
 地デジチューナー , 次世代 DVD
 はてな  Rimo.tv  
アップルTVはこうなる?
アップル&Googleのリビングルーム戦略
エリック・シュミット アップル ボードメンバー
Google Vide o & YouTube のタグによる自動ダウンロード
テレビモニタに出力
アップルTV 2   2007 QY2 でHDMI でHD出力
テレビチャンネルに、Google Video やYouTubeチ
ャンネルが参入
Google or Apple による Tivoの買収  2007 年中
動画利益共有
 Revver ビジネスモ
デル
 広告利益の共有
 Revver1 /3
 映像制作者 1/3
 伝達者 1 /3

テレビ業界がこのモデ
ルを導入するとどう
なるのだろうか?
SNS型動画共有の未来  mixi 動
画 
• あなどれない mixi 動画
• マイミクによる動画センサー
• マイミクチャンネル
• SNS型テレビ放送局
• ビデオオークション
• 貸します あげます
• 今から 2 時間後の行動にアクショ
ンを与える映像情報
• 視聴型テレビから参加型テレビへ
• PrismTV ご近所TV
• http://www.prism-tv.jp/
• Xacti   2.0 ブログ用ビデオカメ

仮想空間テレビ 
セカンドライフTV局
 仮想空間内のテレビ
 仮想空間ニュース
 既存のテレビソースの共

 世界のライブ番組
 ロケーションフリーテレ
ビの共有化
 国境とリージョンコード
がなくなる 
 世界に残るのは時差のみ
 日本版登場による島国化
U2ライブ、サンダンス映画祭
 サンダンス映画祭、「 Second Life 」で
上映会開催 - CNET Japan
• http://japan.cnet.com/news/media/story/0,
 YouTube - U2 in SL Virtual Concert in
Second Life
 http://www.youtube.com/watch?v=Mro9
映像のクリエイティブコモンズ

 改変自由、配布自由なC
C番組
 見てもらってナンボに今
さらながら気づく
 テレビは素材提供
 勝手CMのバイラルパワ

 露出機会を増やすために
やるべきことはある
 NTT  Clip life
 http://cliplife.jp/
インタラクティブ型広告

 ゲーム感覚なコマー
シャル
 ケチャット 
http://ketchup.jp/ketchat/live/
 Linerider
によるコース広告
 ビール会社
ネット時代の消費行動
メディアより豊富でレアな情報 Media
しかも“ pure” である TV/Radio 雑誌

掲示板
ブログ
SNS   mixi
オークション
公式企業サイ

Blog
最安値を知っている
再販価値もわかる

アフリエイト
コミュニティ Amazon
オークション 苦労せずに比較できる kakaku.com
Yahoo
じっくり調べられる
AIDMA から AISAS
そして SIAS へ
 A 注意  I 興味  D 欲求  M 記憶  A 行

 A 注意  I 興味  S 検索  A 行動  S 共


        S 検索  I 興味  A 行動 


S 共有
マスメディアから CGM へ
商品を購入する信頼度

マスメディア
マスメディア

インターネット
インターネット

CGM
CGM

Now Future
CGM Matrix  
Professional

Hobby & Pro Pro & Business

Corporate
Hobby CGM Business

Hobby & Amateur Amateur & Business

Amateur
High-Interest
Net Zone 高い共通興味 Friends Zone

Contents
Auction Affiliate SBM
Friends

Best
Fun-Club Wiki
blog SNS Friends
IM
2 Channel/BBS
Community

Low-Connection High-Connection
低い関係性 高い関係性
alliance Magazine Local-Community
Movie School
News-Paper Friends
War Radio
TV Child Friends
Enemy Company
Relative People Family

Media Zone Low- Interest Family Zone


低い共通興味
まとめ
 Web1.0 見るウェブ読むウェブの時代
 Web2.0  使うウェブの時代 すべては完全セ
ルフ
 Web3.0  察してくれるウェブの時代
 リアル社会とネット社会の融合 
 ネット社会は、「透明化」される
 リアル社会は、「可視化」される
 映像コミュニケーションの進化
 仮想体験の進化 
 メディアからコミュニティへ
 情報の偏食化を防ぐノイズとしてのマスメディ
アが
必要となる。
ご清聴ありがとうございました

本日の資料は
「KNN  Web3.0 」で
検索ください
 感想もしくはトラックバックも歓迎です
KandaNewsNetwork,Inc.
 WEB2.0 コンサルティング
 kanda@knn.com
 090-7889-3604
 ビデオ投稿スタジオBAR「BarTu
be」
渋谷センター街 一番奥のサンクスの